忍者ブログ
石見神楽温泉津舞子連中とみなさまの交流掲示版です
<< 09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4月24日(日) 14:00~16:00
「温泉郷八幡宮春季例祭」
温泉郷八幡宮(温泉津町湯里) 演目未定

今週末は恒例の湯里、温泉郷八幡宮の例祭で奉納させていただきます

週間予報では土曜まで雨、日曜は晴れみたいです
ご来場お待ちしています
駐車場はございませんので路肩に駐車することになります
乗り合わせてお越しくださいませ




大きな地図で見る

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
無題
こんにちわ
本日の奉納演目は
「塩祓い」「八幡」「八面」「大蛇」
の予定です
ご来場お待ちしています♪
たかちゃん URL 2011/04/24(Sun)09:44:01 編集
お疲れさまです
温泉郷八幡宮春季例祭奉納の「八幡」「八面」の画像をMF様から頂戴しました。
後日、編集してアップいたします。

ところで、新作オリジナル演目「八面」のあらすじをお教えください。
よろしくお願いいたします。
Yare 2011/04/25(Mon)21:08:07 編集
八面のあらすじ
yareさんいつもありがとうございます

「八面」【ヤツオモテ】のあらすじです

石見神楽温泉津舞子連中
平成23年3月創作演目

八岐大蛇(ヤマタノオロチ)の続編にあたる演目です
素戔男尊(スサノオノミコト)が退治した八岐大蛇の尾の一つが石見国は福光(温泉津町)の龍岩に飛来してこの土地の悪神を従え災いをなしていました
素戔男尊の御子、五十猛命(イソタケルノミコト)が随心を従え、途中里人の道案内を受け、福光の地を訪れ、二神二鬼の立ち合いの末、素戔男尊から授かった剣でこの尾を鎮める神楽です
たかちゃん URL 2011/04/26(Tue)01:46:06 編集
ご来場ありがとうございました
湯里 湯郷八幡宮例祭の神楽奉納にたくさんのお運びをいただきありがとうございました
風は強かったので少し寒い中ではありましたが心配された雨は降らず滞りなく奉納させていただきました
ご来場のみなさま、御当地湯里地区のみなさまより多大なる御花御志、また絶大なるご声援を賜りましたこと重ねて御礼申し上げます
たかちゃん URL 2011/04/26(Tue)01:49:12 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
◇ カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
◇ フリーエリア
◇ 最新コメント
[06/22 hair bundles]
[05/06 shima-shima]
[10/06 たかちゃん]
[06/22 たかちゃん]
[06/15 たかちゃん]
◇ 最新トラックバック
◇ プロフィール
HN:
たかちゃん
性別:
非公開
◇ バーコード
◇ ブログ内検索
◇ P R

Copyright (c)舞子連中画像掲示板 All Rights Reserved.
Template by tsukika

忍者ブログ [PR]