忍者ブログ
石見神楽温泉津舞子連中とみなさまの交流掲示版です
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

IMG01221.jpg


みなさま明けましておめでとうございます
旧年中は格別の御贔屓を賜りまして誠にありがとうございます
本年もどうぞよろしくお願いいたします

年明け早々、1月3日の「新春神楽」開催しました
たくさんのご来場を頂きありがとうございました

上演に際してはたくさんの御花、差し入れを頂きありがとうございました
長時間の公演にも関わらす熱烈な御声援を賜りましたこと厚く深く御礼申し上げます

この新春神楽、今年で結成15周年を迎える私たち温泉津舞子連中と
神楽を通して交流を続けている京都造形芸術大学は京都瓜生山舞子連中の
協同企画として毎年新年3日に行っています

すっかり恒例イベントとして定着し、地元の皆さん、帰省の皆さんにも楽しみに
していただいています

瓜生山舞子連中の4回生はこのイベントが最後の温泉津滞在になりました
継続は力なりで、本当に力をつけて恒例の恵比須大黒に加えて、
岩戸、頼政という新しい演目も瓜舞メンバーで上演し、温泉津メンバー顔負けの
舞を披露してくれました

準備設営に当たっても瓜舞のメンバーが訪問前から準備を進めて
年末年始実家に帰省しないという親不孝をしながらがんばってくれました
会場付近ののぼり旗、入口の幕、舞台袖の紅白の飾り幕、切り紙の長押飾り、屋台の装飾、
ポスター、パンフレットなどなど学生がつくったんですよ
いかがだったでしょうか?

温泉津と京都という遠く離れた地をつなぐ石見神楽での交流、
これからも大切にしていきたいと思います

温泉津舞子連中も彼らに負けないよう頑張らないといけないと感じました
今年も、がんばりますよー!

ご来場いただいた皆様、ご協力いただきました皆様本当にありがとうございました
ゆっくりお話しできなくてすみません。お時間があればぜひ稽古を覗きに来てください
寒い中、スタッフを引き受けてくださったM本さん、卒業しても毎年来てくれるMちおくん、
久しぶりに顔を見せてくれた初期メンバーのKさくん、本当にありがとうございます
これからもよろしくお願いします

最後になりますが
皆様の今年一年、ご多幸と、ご健康をお祈りいたします

拍手[6回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
神楽感動しました
GWの5/4、、夫婦で旅行しようと温泉津温泉に宿泊し、神楽が上演されるとの宿の方からの情報を得て観覧しました。
お宮さんの中で、たくさんの観客と肩を寄せ合い、舞台からはみ出さんとする勢いのある演技に、ただただ感動するばかりでした。
温泉津の方々が地域の伝統芸能を受け継ぎ、守りながら県外からの観光客に新しい要素を加えながら披露していく、その気概に大変感動しました。
夫婦でとても良い思い出ができました。
これからもがんばってください!
shima-shima 2013/05/06(Mon)22:00:07 編集
◇ カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
◇ フリーエリア
◇ 最新コメント
[11/21 Free Android Apps Download]
[06/22 hair bundles]
[05/06 shima-shima]
[10/06 たかちゃん]
[06/22 たかちゃん]
◇ 最新トラックバック
◇ プロフィール
HN:
たかちゃん
性別:
非公開
◇ バーコード
◇ ブログ内検索
◇ P R

Copyright (c)舞子連中画像掲示板 All Rights Reserved.
Template by tsukika

忍者ブログ [PR]