忍者ブログ
石見神楽温泉津舞子連中とみなさまの交流掲示版です
<< 10  2018/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


改めて、
あけましておめでとうございます。


温泉津 新春神楽2015
第12回目となりました!ヨォ!
今回も皆様からのご声援、御花、差し入れ等をたくさん頂戴いたしました。
御礼申し上げます。誠に有難うございました。


温泉津温泉旅館にご宿泊のお客様も浴衣姿でご観覧いただいており、こちらも嬉しく思いました。温泉街や小浜の皆様、ポスター掲示やご案内にご協力頂きまして、誠に有難うございました。

出店してくださいましたNPO法人石見ものづくり工房様、温泉津やきものの里やきもの館様、(株)小林工房様 新年早々お世話になりました。
御蔭様で、抽選会・物販・飲食が充実し、お客様の喜びも増していたと思います!有難うございました。


京都瓜生山舞子連中のメンバーは、グッズ製作や舞台装飾、演舞にも才能を発揮してくれたと思います。
新鮮な感覚を持ち続けて、これからもどんどん温泉津を、神楽を好きになってほしいなと思います☆彡京都と島根は遠いですが、一筋の太い絆で繋がっていることは確かです!!


温泉津舞子連中のメンバー、実行委員長をはじめとしたコアスタッフ、今回も皆で新春神楽ができたことに感謝いたします。お疲れ様でした。ありがとうございました。


今年もそれぞれの土地で、精一杯努めてまいります。
これからも宜しくお願い申し上げます。

拍手[1回]

PR
Imag.jpg昨日から今日にかけ、石見神楽温泉津舞子連中(@YunotsuMR)のTwitterアカウントからスパムDMが送信されました。
@YunotsuMRからのDMは削除してください。
英語のDMのリンクをクリックするとTwitterログイン画面によく似た画面が表示されますが、アカウント、パスワードを入力するとパスワードを盗まれます。ご注意ください。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

拍手[0回]

00007.m2ts_000953918.jpg







1月3日開催の新春神楽にたくさんの御来場をいただき誠にありがとうございました
御蔭様をもちましてほぼ満席にて無事上演することができました

いろいろと至らぬところがございましたことお詫び申し上げ
本年も団員一同一層の精進に努めてまいりますので
叱咤激励のほどよろしくお願い申し上げます

京都造形芸術大学の瓜生山舞子連中他学生の皆さんと共同で作り上げるこの舞台も
年々工夫をこらし、取り組む演目の仕上がりも年々上達されていると思います
ぜひともこの交流を続けていって地域の発展に寄与していけたらと思っております
学生のみんな!おつかれさま!次回も頑張ろう!
みな様方には京都瓜生山舞子連中ともども本年もよろしくお願い申し上げます


上演に際しましては数限りない御喝采、御花お志頂戴を致しましたこと
温泉津舞子連中はじめと致しまして関係者一同中心よりお礼申し上げます

00010.m2ts_001354753-s.jpg

拍手[0回]

a147b6a8.jpeg



8月13日 初回から数えて7回目となる海神楽が福光海水浴場で開催されました
京都造形芸術大学の学生とともに作り上げる砂浜で夕火をバックに開催する石見神楽公演です。

2005年”業者無し”で砂浜に舞台を作る奇跡の第1回を開催し、
2006、2007と海で開催、
そして2008年雨天により福波小学校体育館での初の屋内開催
2009には特別ゲストに和太鼓奏者、今福優と石見の風を迎えるもコミセンでの開催
そして2010、まさかの3年連続屋内開催。。。。

しかたないんです 神楽の衣装、面、道具は雨に弱いんです
それに傘をさしてたり、濡れながらの長時間観覧は実質不可能
最高のロケーションを売りにしたイベントだからこそ「屋根なし」のリスクが高まります

それにしても3年連続の屋内開催は「もはや呪い」とも言われたこの海神楽。
2011年今年、ようやく4回目の屋外開催をすることができました

実行委員会の判断にリスクマネンジメントを超えた私情が働いたことは
想像に難くないと思います

防護策は取るものの衣装を潮風と砂にさらし、真夏の屋外での長時間上演・・・
神楽団にとってはまさに「ハイリスク」以外の何物でもないこの公演・・・

しかしこの試みが生み出してきたものがリスクと並び、余りあるものであることは
関係者の皆様、熱心に御観覧・応援してくださる皆様ならば御存じのことと思います

振り返れば、少ない打ち合わせ時間、京都と島根の長距離会議、
限られた予算、炎天下の作業、ハプニング・・・・・

幾多の苦難が波のように押し寄せ容赦なく迫る開演時間・・・

この特設舞台の下でたくさんの同志や、関係者が歯を食いしばって
床面を支えてくださったことに心から感謝しています
その上に立てたことを一生の喜びに感じます

そして不備が多く見ていただくにも決して楽ではなかったにも関わらず
ご来場いただいた皆様に心よりお礼申し上げます
 

拍手[0回]

PC版、携帯版ともにツイートリンクをつけました
これで記事を気軽にツイッターに送れます

ツイッターアカウントをお持ちの方は是非お試しください!

拍手[0回]

◇ カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
◇ フリーエリア
◇ 最新コメント
[11/21 Free Android Apps Download]
[06/22 hair bundles]
[05/06 shima-shima]
[10/06 たかちゃん]
[06/22 たかちゃん]
◇ 最新トラックバック
◇ プロフィール
HN:
たかちゃん
性別:
非公開
◇ バーコード
◇ ブログ内検索
◇ P R

Copyright (c)舞子連中画像掲示板 All Rights Reserved.
Template by tsukika

忍者ブログ [PR]